四国の山奥深い久万高原の冷涼な自然の中で育んだ健康茶をお楽しみください

すべてのお茶は無農薬で栽培し、天日による自然乾燥で作りました。
また手軽に飲めるように1回分ずつパック詰めにしてお届けします。


2018年4月2日より値上げをさせていただきます。
2005年の発売以来、丁寧に作ることと、なるべくお求めやすい値段でとやってきましたが、還暦も過ぎ、体力の衰えとともに、近所のおばさん方に手伝ってもらうことがだんだん増えてきました。なかなか厳しくなり、今回、値上げさせていただきます。
申し訳ありませんが、ご了承ください。
2018年3月20日 筒井農園 筒井 浩一

タラの木健康茶を作り始めて10年近く経ちました。順調と言えるかどうかは難しいところですが、注文があると本当に嬉しくなります。
元々自分が糖尿と肝臓に問題を抱えていることから、よく民間で飲まれている健康茶に興味を持ち、飲み始めたところから始まったのです。

農業を営む両親が高齢になり、畑を作るのがしんどくなったこともあり、その畑にケンポナシとタラを植えたのはもう15年くらい前でしたか。
ケンポナシというのは勿論ナシとは全く関係なくて、山に自生する木です。30メートルくらいになったものもよく見かけます。
タラの木タラは大抵の人が知っています。タラの芽の天麩羅は美味でしょう。そしてこれは健康茶としてよく売られています。先人の知恵で、こんなのに効くよと言われて愛されています。
その他にもドクダミなど昔から愛されているものが我が故郷の久万高原にはたんとあるのでした。畑や山でいろいろな素材を手にいれて、天日に干すことにこだわってお茶にしてきたのでした。
タラの葉
当園の数種類の健康茶を混ぜ合わせ愛飲しています。なかなかな味ですよ。 自分でも飲むうちにすこぶる調子もよくて、いつの間にか還暦まぢかだと驚きつつ、日々を送っているのでした。

タラの皮茶全国の本当にいろいろなところから注文をもらいます。ちょっとびっくりというのが正直なところです。美味しく--まあそんなに美味しいと胸を張っては言えないところもありますが、それは仕方ないでしょう--飲んでもらえてるのかなあといつも気になります。何ヶ月か経ってリピーターになってもらって、再度注文が来るとほんに嬉しい気持ちになります。少しは役だってるのでしょう。

2018年4月2日より値上げをさせていただきます。
2005年の発売以来、丁寧に作ることと、なるべくお求めやすい値段でとやってきましたが、還暦も過ぎ、体力の衰えとともに、近所のおばさん方に手伝ってもらうことがだんだん増えてきました。なかなか厳しくなり、今回、値上げさせていただきます。
申し訳ありませんが、ご了承ください。
2018年3月20日 筒井農園 筒井 浩一


※ ご注意 : 健康茶の効果は個人によって違いがあります。

このページの先頭へ